突然ですが、選挙公営について書きます。
「日進市の議会の議員及び長の選挙における自動車の使用、
及びポスターの作成の公営に関する条例」
中身は読むだけでは、はっきり言って素人にはすぐ理解できない内容です。
簡単にいうと、それぞれ上限があり、
その範囲であれば選挙にかかった費用(ポスター代、自動車代、運転手代)を、
支払っていただけるというもので、誰もが立候補できるように制定されたものだと思います。
私も昨年規定通りの書類を提出しそれぞれの費用を負担していただきましたが、
先日、この選挙公営について監査請求が出されたということで、
あらためて書類の写しの提出を求められました。
まあ、普段コスト削減をいう私としても、趣旨は理解できるところですが、
正直な気持ち、疑いをかけられているようで、気持ちのいい話ではありません。
個人的見解はさておき、何のための選挙公営かということだと思います。
今後議論を重ねなければならないでしょうが、
根本には議員とは・・といったところまでいってしまいそうで、
なかなか難しいのかなあと思います。
この際廃止か全員選管にやっていただくという安易な発想も出てしまいます。
今日は建設的な話でなくて恐縮です・・・。
2008.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/347-d3a77fe5