土曜日ですが、午前須賀川市仮庁舎に出向き、
産業部農政課の方に案内いただき、
東日本大震災で決壊し下流域に大きな被害をもたらした、
藤沼ダムを訪れ被害状況とダム本体の工事現場を視察。
15350638_666056243574480_7200075246601676374_n.jpg 15401131_666056236907814_5984467023315921242_n.jpg
海岸部の津波による被害は有名ですが、
内陸部のこうした被災状況をみると、
愛知県内でも起きるものとあらためて確認できます。

藤沼ダムの視察後は、松崎酒造の酒蔵を見学。
15203305_666056273574477_1885864077265145529_n.jpg 15400914_666056276907810_6152731576627071139_n.jpg
販路拡大や地元の米をいかに活用するかの話を、
天栄村商工会長でもある社長さんからお聞きしました。

午後は福島空港を訪問し、
東日本大震災における福島空港の役割について、
福島県の職員から説明を受けました。
15356761_666056296907808_7808717684644321196_n.jpg 15442226_666056333574471_2875624454103945308_n.jpg
被災時に物資をどのように搬入するか、
空港の機能維持のための条件を確認できましたので、
早速愛知県名古屋空港に関しても調査しようと思います。

空港視察後、再び長沼地区を訪れて、保健センターにて、
15327433_666056376907800_8487245116882000009_n.jpg
「梅ちゃんの加工所」手作りの正月料理を頂き、
須賀川市をあとにして福島市へ入りましたが、
昨夜から同行くださったW須賀川市議はじめ、
JA[はたけんぼ」のSさん、神炊館神社のSさん、
また公立岩瀬病院のM先生には、
何かと大変お世話になりました。
皆さんのお気持ちを大切に「3.11」を忘れず、
愛知県の防災減災に是非活かしたいと思います。


2016.12.10 / Top↑
Secret