今朝は日進市総合運動公園広場で開催の、
日進市老人クラブ連合会グラウンドゴルフ大会、
14900576_1146657028762661_5013509331681593878_n.jpg 14947688_1146657062095991_381851328160975786_n.jpg
開会式に伺い、一言挨拶に続いて始打式でした。
私も打たせていただきましたが、
昨年はホールインワン(だったようです!)でしたが、
今年は昨日の雨でグランドが重かったか、ショート・・。
曇り空で少し肌寒いですが、参加された皆さん、
普段通り笑顔でお元気にプレーされたと思います。

今日はこのほか、事務所で来客対応、雑務でしたが、
日銀総裁の物価上昇目標達成延期発言は、
いわゆる「異次元」の金融緩和の限界を示すもので、
国内の政策は進むものの、グローバル社会の中、
為替や世界各国の経済情勢が影響したと言われます。
最近はファストフードの値下げによる好業績が注目され、
値段競争が再燃しそうな、また忌まわしいデフレに・・・、
と心配されるところです。

その昔、「衣食住」は人間社会で必須なので、
そうした関係の仕事についていれば、
「食いっぱぐれ」はないと言われましたが、
今はその業界こそが値段競争の的になっていて、
どこよりも厳しい状況に追い込まれています。
逆にITと言われる通信情報業界は競争はあるものの、
携帯ゲームのTVコマーシャルが目立つように、
好調を保っているといえると思います。

話しは変わりますが「可処分所得」という言葉は、
生活するのに必要な経費を除いた使えるお金ですが、
人間は本来必要なところに先にお金を使い、
その次に楽しみや便利なものにつぎ込むのが普通です。
ところが最近は娯楽や携帯電話などは当たり前になって、
通常生活を切り詰めるとなっているといえます。

ギリシャの国家破たんはどうして起こったか、
「日本は大丈夫」というのは戦後大変な苦労をされ、
高度成長を支えた皆さんの貯蓄があるからで、
当時の社会でサービス残業が「ブラック」であれば、
今の日本はなかったのではないかと思えます。
もちろん対価のない労働は認めずらいですが、
個々人が少しでも前向きに行動することで、
大きな力となることを忘れてはならないと思います。

今まさに社会の構造、考え方を大きく見直さないと、
大きく波打つ地球規模の情勢に飲み込まれてしまう。
日本はどこにいってしまうか、とても心配になります。





2016.11.02 / Top↑
Secret