文教委員会県外視察二日め、曇り空の宮崎ですが、
CvumklHVIAAY6rw.jpg
今日は宮崎大宮高校のSGH(グローバルハイスクール)、
午後鹿児島へ移動して鹿児島県立楠隼中・高校の一貫教育、
航空宇宙教育活動についてを調査しました。

まず宮崎大宮高校のSGH、
グローバルハイスクールの取り組みについては、
校長、担当の先生から説明を受け、
校内視察させていただきましたが、
CvvX0CxUsAAw_Ei.jpg CvvX4y3UIAAzVU8.jpg

CvvX1FeUAAAblAO.jpg CvvX2iZVMAEbBR4.jpg
台湾の姉妹校の交流も含めて、
グローバル教育を進めている内容、課題など理解でき、
愛知県の指定校と比較検討したいと思います。

午後から伺った鹿児島県楠隼中・高一貫校は、
14695400_1140471356047895_2478760897253940841_n.jpg 14716230_1140497772711920_6505160305735311423_n.jpg
生徒数減少を期に学校のあり方検討がなされて、
また九州新幹線の恩恵が少ない、
大隅地区の地域振興もあり、県下初の中高一貫、
男子全寮制の学校として設立されたとのこと。
14601130_1140471382714559_4568195510874687794_n.jpg 14717268_1140471432714554_3907798246486223260_n.jpg
また宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携して、
探求心のある人間を、また英語・中国語教育にも力を入れ、
グローバル人材育成を進めている学校でした。

まだ開校したばかりなので、試行錯誤も続くと思いますが、
今後の成果を踏まえ愛知県での議論をすることになります。



2016.10.27 / Top↑
Secret