今日は朝から事務所で仕事、
CraX_WQUEAAP1xg.jpg
途中昼に告別式に参列でしたが、
先に書きましたとおり来週から、
愛知県議会マレーシア・中国友好訪問団の一員として、
渡航のよていですので、それまでやることだらけで、
今日で不在中の段取り、懸案事務について、
ようやく目処がつき、ホッと一息ついて、
また、我が家の玄関の鍵を取り替えも無事にすみ、
IMG_6254.jpg

IMG_6251.jpg
とにかく落ち着きを取り戻した気がします。

というところで、今日のタイトルですが、
大村知事も行動力があって凄いですが、
安部総理は内政もありながら外交にも熱心で、
飛び回っておられることをもっと凄いと、
体力だけでなく積極的な仕掛けに感心してしまいます。

本当なら中国とも当然うまくやっていきたいと思いつつ、
相手の動静を見る限りなかなか難しいので、
周りから固めていくということなのでしょう。
今回はプーチン大統領の来日を決めて来られました。
ただ、ウクライナのことがあるので、
アメリカがどう動いてくるのか、このことを気にしながら、
またロシアに良いところ取りされないように、
注意深く進めなければならないのだと思います。
国益を考えるとお互いの言い分は譲れないので、
やはり真の政治家が腹を割って話し合い、
歴史の流れの中で良い決断をすることが望まれ、
そうした意味では今回良い機会ではと期待します。
アメリカ大統領がクリントン氏かトランプ氏か、
どちらになるかで話も大きく変わってくるかもですが、
いずれにしてもタイトルのように二者択一のような、
短絡的な発想は事を整理するにはいいですが、
本質的なところではNGで、どちらも大切ということでしょう。

2016.09.03 / Top↑
Secret