一二三会県外調査2日目、午前中は岩手県庁で、
13680855_1050938715001160_2296071588439659049_n.jpg

13669081_1050938758334489_2586599340034678602_n.jpg
「木質バイオマスエネルギーの利用促進に向けた取り組み」、
「地域住民参画による農業用水利施設の保全活動について」
13627041_1050938721667826_3441480264123998923_n.jpg
の2項目の説明を受け、多くの質疑応答となりました。

午後は現地施設視察でしたが、
岩手県庁から二戸へ移動して御所野縄文発電所で、
チップ製造、発電、売電と3つの分野ごとに別会社化し、
それらの設置に至った経緯や今後の見通しなどを、
13620307_1051060374988994_2986346257575289251_n.jpg
県からの派遣職員から説明を受け、
続いて施設職員の案内でチップ工場、
IMG_5417.jpg

IMG_5430.jpg

IMG_5434.jpg

IMG_5441.jpg
発電施設を見学。

木質バイオマスエネルギー促進への取り組みは、
岩手県では家庭用ストーブから大規模発電まで、
かなり進んでおり、視察した施設はこの春からの稼働で、
IMG_5406.jpg
順調に木材も集まっているとのことですが、
多くの関係者の協議会を通して林業の在り方も含めて、
バランスのとれた促進を考えなければなりません。
愛知県の林業も今後どのように進めるか、
多くのヒントを得られたと思います。
2016.07.13 / Top↑
Secret