昨日のはっきりしない天気とうって変わって、日曜日の今日は晴天でした。
久しぶりに午前中は余裕があったので、家内と自治会の掃除に参加しました。
香久山「はぎの広場」を中心に、水晶山緑地東側の除草と落ち葉掃除、ゴミ拾いなど、
約1時間かけて組の担当エリアをきれいにしました。
昨日の映画(県庁の星)でも言っていましたが、やってみて分かることがある。
まさにそのとおり、これまでも参加したことがありましたが、
違った視点で考えるといろいろ思うところがあります。
難しいことはさておき、この清掃活動は慣れたことなので、
特にリーダーがいなくても近所の人たちが作業を始めると、
それぞれが工夫をしながら、また相談していい方向性を見いだせるものですね。
これも近所をきれいにするという、明確な目的があるからでしょう。
こうしたちょっとした自治会活動はじめ地域行事がうまくまわると、
昨日も話題になっていた、「いざという時に役立つ」と思います。
日進市内のいろんなところで、きっと今日の天気ようにいい活動が出来ていると思います。
それぞれが重なって、もっともっと大きな輪ができるといいです。

また、今日は昼中、知り合いの娘さん(中学生)から、
学校の課題?で議会についての質問をファックスでいただき、回答させて頂きましたが、
小学生・中学生くらいから行政、議会など政治の事に興味を持ってもらうことは、
とてもいいことだと思うので、一般の議会報告だけでなく、
子どもさん向けの報告会などもできるといいなあなどと思いました。
2008.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/330-071da2e7