今日は、朝一番香久山区長さんを訪ね、区議会での要望に関して打ち合わせ。
その後、同じく香久山の老人クラブさんで開かれた、
「後期高齢者医療制度」の出前講座に同席させて頂きました。
これまで全員協議会の説明から始まり、いろいろなところで勉強しましたが、
実際にこの制度に移行された方々の質問や苦情を聞くと問題点がよく分かります。

お聞きする限り、今日ご参加の皆さんは、ある程度新制度を理解されているようで、
もちろん、負担が増えたという思いはあるものの、国保との関係に絡む問題や、
健診が変わったこと等について「老人保健と変わりありません」というパンフはおかしいなど、
説明不足に対する不満の声が多かった気がします。
現実には施行されないと聞く側も真剣になりづらいでしょうが、もうすこし事前の説明、
また単に国からの説明を鵜呑みにせず、本市の実態に合わせた説明が必要です。
いずれにしても、当たり前のことでしょうが、
本市においては事務手続きが正確になされたことで苦情も少ないと思います。
あまり欲張らず、まずはきっちり仕事をこなして頂くことをお願いしたいです。

午後、所用で久しぶりに一宮市へ出かけました。
合併があってから初めて庁舎を訪れましたが、
一宮市本庁舎と尾西庁舎(旧尾西市役所)となったことで、部署が統合されたことにより、
例えば固定資産税関係は本庁舎、建設関係は尾西庁舎となり、かなり不便な状態でした。
ああいった状態だと事前に自分の目的に合わせて部署を確認して行かないと、
とんでも無いたらい回しになってしまう恐れがあります。(私はそうでしたが・・)
ただ、職員がどこも非常に親切で、あれで無粋な案内だったら怒れてしまうところですが、
やはり、人間笑顔で誠意ある対応が一番ですね。その点、日進市は・・・。
また、新しいサービスもあったりしたので、本市にも提案して考えを聞きたいと思います。

最後に、7時半頃、赤池に高校生の子どもを迎えに行ったのですが、
ロータリーは同じくお迎えの車がずらり、そしてバスが次から次に出入り、
また待機したりして、大きな事故はおこらないかもしれませんが、
よく接触事故がないものだと思いますし、バスも運行に支障がある気がしました。
このままで、本当に”大丈夫??”でした。
お迎えの車とバスの発着(待機)場所を分けないといけないのではと思います。
2008.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/326-56b90f60