国政のお話し・・・。
野党が「後期高齢者医療制度」の廃止法案を提出したとの報道がありました。
この医療制度は、まずは、その思いやりのない名称、
そして年金からの天引き、低額所得の方への配慮などが指摘され、
確かにその運用に問題も多く、反省しなければならないと思います。
しかし、この制度導入の根幹は、より高齢化社会に向かうにあたり、
いかにすれば医療保障が保てるかということであって、
従来の老人保険制度では難しいから制度変更があったわけで、
「単に廃止」ではいかにも短絡的、無責任ではないかと思うところです。
上記の問題点の他に、保険料が上がったという方もいるということですが、
それは、これまで市町村毎で保険料を設定出来たので、
財政に余裕がある自治体は保険料の一部を負担していたということで、
それこそ、地域間格差があって、
今回広域(愛知県の場合県単位)で同一の保険料となることで、
不均衡が是正されたということだと思います。
こうしたことからも、単に廃止ではなく、問題点を洗い出して、
運用上での修正をすることでこの制度を良いものにしていくことの方がベターと考えますが、
皆さんは、どう思われますでしょうか?

さて、日記調の話・・。
今日は、午前中、香久山区議会に参加させていただき、
議員(自治会長さん)の皆さんのいろいろなお話しを聞かせて頂きました。
宿題もたくさん頂きましたので、週明けに早速動いてみようと思います。
午後は、市民会館で催されている文化協会各連盟の展示会を見せて頂きました。
皆さん、本当に熱心に作品をつくっておられ、
私には、とてもこんな立派名作品、とても出来ないなあというのが正直な感想。
これからも頑張って頂きたいと思います。
その後は、自民党日進支部の幹事会と街宣活動でした。
街宣活動はあいにくの雨でしたので、定点での演説はできませんでしたが、
次回は議会での話も含めて皆さんにいろいろお話しできると思います。
2008.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/322-aa6677d8