今日はクリスマスイブ・・・、
ご家庭によっては外はイルミネーションや、
家の中もツリーを飾ったりされているでしょう。
そして今晩は美味しいクリスマスのご馳走!?
という訳で、クリスチャンには特別の日も、
信者でない方々も一様に楽しむ行事として、
経済の循環という意味でも良い習慣です。

そんな楽しい日ですが、
閣議決定された来年度予算に関して、
増え続ける国債発行額を心配する報道が、
テレビニュースでずいぶん流れていました。
私もギリシャと同じこととは思いませんが、
借金が多いのは事実であって、
どうやって打開していくかを真剣に考なければ、
いずれは破綻ということになりかねません。

思うのは、社会保障費・・・。
世界に誇る国民皆保険ですが、
少子高齢化が進み、今の人口構造では、
どう考えても財源不足は否めません。
国家に頼れないとするならば、
各家庭のお金の使い方をよく考えなければ・・・。
たとえば今日のようなクリスマスの出費、
あるいは生きていく上で必ずしも必要と言えない、
経常的な経費のスマホなど通信料金の支払いは?

まずは家族が、そしてご近所が、
さらには地域が協力しあって、
これまでの行政サービスをまかない、
また医者にかかることなく元気でいられるように、
普段から健康づくりを心がけるなど、
個々人がすべきことを積み上げることこそ、
国家破綻を救うすべだと楽しい一夜に思いました。

もうすぐ正月ですが、どれくらいのご家庭がそろって、
一年のスタートを切るでしょう。
個人主義が、誰もが自由に暮らすという考えで、
いつまで国家が持つのか考えてみないといけません。









2015.12.24 / Top↑
Secret