今日は農林水産委員会の県内視察、
愛知県議事堂を8時50分に出発してひた走り、
県議会同期の田原市選出 山本浩史県議の地元、
田原市が視察先となりましたが、
最初は渥美半島先端に近いところにある、
愛知県栽培漁業センターを視察。
12360255_925927684168931_2239769392507885475_n.jpg
車海老、鮎、アワビ、黒鯛、トラフグなど、
12321161_925927710835595_8295648991166357407_n.jpg
8種を卵から種苗生産しており、
12391274_925927777502255_3713159289433232996_n.jpg
これらを放流して漁獲する栽培漁業により、
愛知県の水産漁業を支えています。
12347647_1286431908069280_5097332324394376059_n.jpg
ご覧のアワビの稚貝は一つ32円だそうです。

続いての視察は菊の花を自動選別箱詰めする、
「JA愛知みなみマムポートセンター」でした。
栽培農家から運び込まれた菊は、
12369209_925936304168069_859992385700783696_n.jpg
自動で部分的に葉を落とされ長さも揃えられ、
10501702_925936294168070_7803168969194958944_n.jpg
等級毎に結束、その後、水上げ、箱詰めとなり、
出荷まで冷蔵庫に保管されて注文に応じて出荷。
お聞きすると全国で唯一の設備とのことで、
さすが52年連続花卉生産額一位の愛知県です。

帰り道、テレビ・ラジオの東名高速道路の渋滞情報で、
いつも名前の上がる「日進JC」はしっかりと渋滞でしたが、
往復6時間のバス乗車は少々疲れたものの、
なかなか行けない施設の視察は有意義でした。
山本副委員長の手配に感謝!!


2015.12.22 / Top↑
Secret