今日の県議会は一般質問二日目、
次の議員が県政に関わることを質しました。

1番 久野哲生議員 (民主)
 1.航空宇宙産業の人材育成について
 2.県営名古屋空港見学者受入拠点施設について
 3.ビジネス機受入拠点化の推進について

2番 山下智也議員 (自民)
 1.伊勢志摩サミットに対する
  愛知県警察の取組について
 2.伊勢志摩サミットにおける
  地域の魅力発信について
 3.公共施設の長寿命化対策について

3番 丹羽洋章議員 (自民)
 1.東三河・豊橋市のインフラ整備について                          
  (1) 道路整備について                
  (2) 三河港整備について             
  (3) 柳生川、梅田川の整備・改修について
 2.全庁的な「観光振興策」について       
  (1) クルーズ船誘致について         
  (2) クールジャパン資源の活用について                         
  (3) 観光を支える地域交通(2次交通)の充実について                    
  (4) 人材育成について 

昼休憩中は県土整備促進議連総会が開会され、
IMG_2254.jpg

IMG_2255.jpg
来年度当初予算に対する要望を取りまとめ・・。
4番 樹神義和議員 (民主)
 1.持続可能な社会の実現に向けて       
  (1) 地球温暖化対策について             
  (2) 森林・林業のあり方について       
  (3) 都市づくりについて             
  (4) 県民意識の高揚と各種活動支援について 
 
5番 石井芳樹議員 (自民)
 1.ロボット産業の振興について
 2.県道の整備について

6番 朝倉浩一議員 (民主)
 1.中部国際空港10年を迎えて          
  (1) 空港周辺のインバウンド、
   アウトバウンドとの関わりについて               
  (2) 今後の利用促進と二本目滑走路について
 2.子育て支援全般について           
  (1) 放課後児童クラブについて         
  (2) コミュニティスクールの取組について                        
  (3) フリースクールの取組について 

7番 寺西むつみ議員 (自民)
 1.「地方創生に関する提言」をもとに        
  (1) 地産地消による食の充実について                        
  (2) 「FIFAフットサルW杯」2020年招致等について                        
  (3) リニアインパクトについて 

広範な内容でしたが、最後の寺西県議の質問では、
大村知事から2027年リニア新幹線開業のタイミングで、
アジア大会を検討するための調査をする答弁があり、
昨年の仁川大会を視察した私としても、
その成果が期待できる嬉しい話しでした。
 
一般質問終了後は平成26年度の決算について、
特別委員会委員長の報告を受けて、
起立採決の結果すべて承認可決となりました。


提出された88本の議案は、
それぞれの常任委員会に付託され、審議となります。




2015.12.07 / Top↑
Secret