今日は、県議会や名古屋市議会の話題として新聞でも取り上げられている、
政務調査費について書かせていただきます。

日進市の政務調査費は、議員一人につき月12,500円が会派に交付されます。
この使途については、新聞を騒がせているような不明瞭なことは一切なく、
会派毎に1円から領収書を添付して報告をすることになっています。
以下、新政クラブの政務調査費の報告です。

収入  687,500円(5名×11ヶ月×12,500円)
支出  
項目             金額            支出内訳
研究研修費      172,300円    全国都市問題会議静岡大会(H19.10.11-12)
                          参加費、交通費、宿泊代 5名
調査旅費              0円
資料作成費        1,150円    情報公開資料印刷(コピー)費
資料購入費       23,765円    赤旗新聞 8ヶ月 公明新聞 5ヶ月
                          図書購入費6冊分
広報費         466,043円    会派議会報告4回(6.9.12.3月)
                          印刷費、折り込み料
広聴費          15,000円    市民アンケート作成印刷費
事務費               0円  
合計           678,258円

残額            9,242円(返還)

以上のような収支となっておりますが、
これについて、ご意見、あるいは質問等ありましたら、お気軽に問い合わせください。
また、今年度は4月からの交付となり昨年度より1ヶ月分多いので、
より有効に使えるようにと、視察を少し増やしたらどうかと話し合いをしたところです。

ついでに4月分議員報酬も載せておこうと思います。

報酬月額    417,000円
控 除 額     64,400円(所得税)
          67,200円(共済掛金)
差引支給額  285,400円
(期末手当月以外は、全てこの支給額となっています。)

さて、連休も後半という方々も多いかと思いますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
私は今日からスタートで、少しのんびりしながら、運動や読書をしてみたいと思います。  
2008.05.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/298-8fff5021