自民党県議団七区会視察三日目は、
金沢都市政策局歴史文化部 歴史建造物整備課の、
担当課長に東山ひがし、主計町の建物保全を、
11666173_849432131818487_4084427543995628812_n.jpg

1509961_849432111818489_9085693263563778777_n.jpg

11666223_849432171818483_6330065008460652845_n.jpg
忙しい中、現地案内いただきました。

午後からは市役所にてさらに詳しく説明を受けましたが、
11231318_849432275151806_7372770940087791261_n.jpg
担当部局の重要建物の保全にかける意気込みを、
午前の現地案内でも感じましたし、
それは実際に代々受け継いで住んできた方々の、
先祖代々の家を大切にする気持ちだと気づかされ、
観光地化とは裏腹の権利者の思いは、
今後の課題だと理解できました。
11667529_849432191818481_2472959893559306941_n.jpg
写真は重要建物の所有者が替わり、
倉が商売向けに変えられてしまったケース。

これらは先祖代々の農地(水田)を守ろうとする、
私たちの地域の皆さんの思いと通じるところで、
まさにどのようにバランスをとるか、大きな課題です。




2015.07.10 / Top↑
Secret