今日は「0」の日でしたので、
いつもなら香久山小のあいさつ運動に立つところですが、
何も考えずに車を走らせて日進西中へ向かってしまい、
B9b-BwxCcAAVXKE.jpg
昨日に続いてこちらで旗をもっての挨拶運動となりました。
まあ、いずれにしても元気をいただくことに違いはなしで、
中学生の方もとても歯切れの良い挨拶ですので、
気持ちの良い一日のスタートとなりました。

挨拶運動のあとは、今日も昨日に引き続き、
寒い中、地域の挨拶回りとなりましたが、
10377547_772650159496685_8771663601829206168_n.jpg
天気予報通りに時折ですが雪が降る天気となり、
平野部でも積雪の可能性があると言われたわりに、
たいしたこともなくホッとしました。

私は学生時代に富山で過ごしたので、
雪に慣れているといっても、やはりところ変わればで、
この地域での雪への対応は全く違います。
ちなみにニュースで福井県では高速道路で、
車の立ち往生があったとの報道を見て、
実は私も三日がかりで帰省したことがあり、
今回同様、車中で一晩過ごすという経験をしたことから、
その地方の方々にしても普段と違う降雪だと、
今回のようなことになって大変なことだと思います。

こうしてみると人間はとにかく普段と違う生活になると、
何かとストレスを感じやすくなるので、
つい慣習から抜け出せないことも多々あるわけですが、
歩き回ってみて、あらためて気づくことも多く、
変えなければならないと感じることも沢山あります。
こうしたバランスをどう考えるかが問題です。
雪を見ながら歩いた成果と言えるかもしれませんが、
これから先もしっかりと見て聞いて考えたいです。







2015.02.10 / Top↑
Secret