今日は、「0」の日、あいさつ運動の日でした。
本当は交通安全旬間なので、入学式の日から立ちたかったのですが、なかなか・・。

新年度最初のあいさつ運動は、いわゆるピカピカの一年生と初めての挨拶でした。
真新しいランドセルときれいな黄帽子、手書きの名札。本当に初々しくてかわいいです。
「おはよう!」と声をかけながら、思わずにこやかになる自分がわかるんです。

今日は、新6年生始め、全体にまだまだ大きな声であいさつできる子は少ないですが、
慣れてくるといつもの元気で応えてくれると思います。
さて、そんな中、今日はひとりの一年生がちょうど私の近くでつまずき、
持っていた傘の中に寝転がってしまいました。
立つにも立てず、私が抱き起こしてあげましたが、
みんなが「大丈夫?」とかけた声にびっくりしたのか、大泣きになってしまい、
そこから歩けなくなってしまいました。
私もなだめましたが、涙と鼻水で顔中くしゃくしゃになってしまい、
ハンカチできれいにしてあげて、手つないで一緒に歩いてあげました。
しばらく嗚咽がとまらずでしたが、「朝、ご飯食べた?」「食べ物何が好き?」とか、
「どこの保育園?」と聞くと、「新ラ田保育園」と応えができるようになり、
「おじさん、新ラ田保育園の卒園式行ったけど、知ってる?」
「うん、知ってる」
「園長先生、優しい先生だよね?」
「うん、とっても・・」などと会話していたら、落ち着いてきました。
エイデンまで一緒に歩くねと話していましたが、もっと手前で元気になり、
「もう、大丈夫」とみんなとしっかり歩いて行きました。
つないだ小さな手がとてもあたたかくて、私も元気をもらい、
また、あいさつ運動が一段と楽しみになりました。「○○○君、ありがとう!!」
「新一年生の皆さん、頑張れ!!」
2008.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/275-b7fdc883