今日は、本当に思いきり良い天気でした。
岩崎城祭りが岩崎城と岩崎川ほとりで開催され、
朝早くから多くの皆さんが参加され、大いに盛り上がりました。
私は、このお祭りに初めていかせて頂きましたが、
まず、この城の立派なこと、
岩崎城

城の東側は日だまりのある隠れポイントを見つけました。
城東

オープニングイベントで今年(?)の城主より、開催宣言。
岩崎城祭り

お殿様は、昨年の岩崎区長 井上さん、
二人のお姫様は私の知り合いの娘さんとお孫さんでした。
一緒に写真を撮ったつもりでしたが、操作ミスで保存されていませんでした。残念!

ここ、岩崎城の1階展示室では、小牧長久手の戦いの様子が展示され、
2階は、赤池の蟹江鐵五郎氏の収蔵展となっていました。
歴史を学ぶことは、現代の問題を探る上でとてもヒントになることが多く、
この地形、風土、人々の暮らしがどう変化したかを知ることで、
方向性に無理がないかどうかの検証ができる場合もあり、ひとつ勉強になりました。

もう一つの会場、岩崎川沿いでは、踊りのステージがあり、
これまた知り合いの娘さんが参加されましたが、
ちょっと遅れて見ることができませんでした。ごめんなさい。
お城から福祉会館の裏を抜け、川沿いをのんびり歩きましたが、
岩崎川は比較的きれいでしたが、岩崎橋のあたりの合流点では、
生活排水の汚れがあるようで、童心に返っても、
ちょっと入って遊ぶ気にはなれませんでした。
そして、名古屋瀬戸道路のポイントともなる、橋梁工事箇所は、
分かっていても桜並木が分断されて、本当にさみしい気がしました。
下は、現在工事中の橋ですが、何とか完成後は桜と調和できるように期待したいです。
岩崎川

このお祭り、商工会の皆さんが中心になって、北小ブラスバンドの子どもたちや、
鳴子踊りの参加者の方々の元気があって成り立っています。
日進市がさらに活力ある街になるように、ますます頑張って頂ければと思います。
皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

さて、昼、少年野球の花見会場へ顔を出した後、
午後は昨年5月から続いた北向上緑地(里山)のWSの成果を確認する会でした。
里山リーダー会さんの指導のもと、WS参加者の皆さんが手入れをしてくださったお陰で、
三つ葉ツツジが見事に咲き、桜に負けない美しさでした。
三つ葉ツツジ

狸のアパート(?!)とリーダー会のメンバーが呼ぶ狸の巣群にも案内してもらいました。
狸のアパート

北向上緑地をあとにし、水晶山緑地の手入れ打ち合わせにも顔を出させて頂きました。
地手入れ

これは水晶山遊歩道沿いをどのように手を加えるかという打ち合わせで、
比較的平坦なところは、多めに伐採し、急な斜面は倒木、枯れ木などを排除するという、
まったく理にかなった方向ですすめられることになるようです。
地域の方の生活道の安全(防犯)確保、子どもたちが元気に自然にふれられる、
そんな工夫がなされる素晴らしい活動だと思います。
里山リーダー会の皆さん、また指導くださる先生には感謝です。
帰りに水晶山緑地脇の桜並木を通って春を思い切り満喫しました。
水晶山桜

おまけに、水晶山市民の会で取り付けられた巣箱についても、
先生から助言をいただき、とても参考になったと思います。

今日一日、とてもたくさん歩くことができ、気持ちいい空気を一杯吸いました。
(もっとも、マスク越しでしたが・・)
かけがえのない、この自然をどう残すか、大変な課題です。
みんなで知恵を出し合って良い方向へもっていければと思います。
2008.04.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/271-593aa3da