今日、愛厚ホーム東郷苑開設50周年記念式典でしたが、
自民党議会改革検討PT会議と建設委員会地元議員出席で、
B2M3EIJCUAEJ7Ty.jpg
参列できないので、朝一番で祝い文をお届けしました。
昭和天皇も訪問されたことのある由緒ある施設で、
これまで長きにわたって地域のためにご尽力いただき、
本当に有難い限りです。これからもよろしくお願いいたします。

さて、登庁して県議事堂会派代表者会議室で開かれた、
議会改革検討PT会議はいよいよ最終段階で、
これまで議論を重ねながらも残っていた内容に関して、
座長案が示され異論なく同意となりましたので、
次の他会派代表との会議で申し合わせが決まります。
都道府県の中でも大きく、市町村議会との違いはあるので、
積み残しはあるものの一定のものにはなったと思いますし、
もちろんこれで終わりではなく、改選後も改革は続きます。

午後からは県庁近くKKRホテルで開かれた、
愛知県議会建設委員会県内調査、尾張建設事務所管内の、
10613143_722829304478771_8080966719481278965_n.jpg
地元議員として出席しました。
尾張建設事務所所長からの管内概要説明のあと、
管内10市2町の代表から地元の要望提案説明となり、
IMG_5099.jpg
私の地元から日進市堀之内副市長、
IMG_5100.jpg
東郷町加藤副町長がそれぞれ説明。
建設部からの回答も聞けましたが、
あらためて進めるべき課題の多い県内の事情を実感します。
建設部予算が多くなるよう景気の回復から税収が上がるよう、
日本全体の浮揚が一番だと思いますので、
「解散」関していろいろ言われていますが、
党利党略やマスコミ報道に惑わされずに、
日本の行く末をしっかりと考えて、
子ども達のために責任ある行動したいものです。

そうした意味では、夜は自民党日進市支部幹事会で、
様々な議論を重ねることができました。
この議論を多くの方々に伝えることも必要ですので、
また街頭で訴えたいと思います。


2014.11.12 / Top↑
Secret