たくさんの方に読んで頂いているにもかかわらず、
3日間留守にしたため、ブログ更新ができず、大変失礼しました。

新年度になって、話題持ちきりの「暫定税率」問題ですが、
確かにガソリンを入れると「ええ~っ」というくらい安いですよね。
そりゃそうです。145円のことを思えば、17%も安いわけですから。
でも、この安い分だけ税金が入らなくなるわけで、
入ってくる予定で予算が組まれていることはどうなるんでしょうねえ?!
報道によれば、政府の方針は衆議院で再可決をはかるつもりのようで、
1ヶ月後に再びあがる可能性が高く、税金は復活する、
自治体の現場の多くはそう読んで、大して騒いではいませんが、
ましてや、混乱しないように動揺を隠しているようにも感じますが、
このまま税源が確保できなければどうなるのか、
行政のチェックを任されたものとしては、
どうしたら支出のための財源確保をはかることができるのか心配しなくては・・。

野党も与党も方向性を出して、その実現に向けて何がネックなのか、
一般財源化にするならするで、当初の受益者負担の発想はどうかなど、
様々な事柄をひとつひとつ検証して議論を重ねなければ、
またまた無責任な決定ですぐに方向転換しないといけないものになってしまいます。
いずれにしても、ひとつに事を決定するには、
本当に多くのことを知った上でないといけないとあらためて思います。
そのためにも、絶えず勉強しなければと、「人のふり見て我がふり直す」です。
重要な決定は、しっかりとした基礎があって初めてできるものだと思います。

久しぶりのブログですので、本当はもっとしっかり書きたいところですが、
いろいろまとめたいこともありますので、今日はここまでで失礼します。
2008.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/268-549f8803