昨日に引き続き県議会は一般質問2日目、
自分の出番が終わると少々気が抜けますが、
今日も通告の通りの内容で様々な議論があり、
とても勉強になりました。
いくつかのことについて書きたいと思います。

まず私の同期生で尾張旭市の青山省三議員の、
「男女共同参画推進について」ですが、
ずいぶん前から言われていながら、
やはり日本の昔からの考え方や慣わしで、
なかなか進んでいませんでしたが、
第二次安部内閣の発足で女性閣僚が増えましたし、
愛知県についても大村知事が県政初めて、
吉本副知事の起用により機運は盛り上がっています。
しかし質問によれば県庁の女性管理職は
全国平均より少なく実態としてはこれからです。
少子化対策も考慮すると女性の働きやすさを進めねばならず、
今日のこの質問に多数の部局から答弁があったように、
縦割りではなく部局横断的な施策をすすめる必要があります。
これはこのところの他の質問でもよく見受けられることで、
行政組織が社会情勢に追いついていないともいえ、
県のみならず、国も基礎自治体も早急な対応が必要と思います。

今日はこのほか、「.少人数学級の推進について」
「.認知症について」「子どもたちの放課後について」など、
これから私自身でもしっかり研究したい課題でしたし、
また、同じく同期の瀬戸市選出の島倉誠議員の、
「リニアを見据えた地域づくりについて」は、
私が質問した道路や公共交通網に切り込んだ内容と、
違った角度でのアプローチで参考になりました。

来週月曜日も一般質問ですが、
引き続き常任委員会もありますので、
こちらの質疑、一般質問の準備も土日の行事の合間に、
(明日は7つの小学校の運動会!!)
準備を進めることになります。しっかり頑張ってまいります。



2014.09.26 / Top↑
Secret