名港管理組合議会議員視察二日め、
今日は仙台市フェリーターミナルの
IMG_3442.jpg
太平洋フェリー仙台営業所にて、
震災直後の対応、避難状況、
また災害支援輸送に関して調査。
地震発生から津波がくるまでの時間で、
湾内のフェリーは沖に避難し、
船の被害は外国船1隻のみと少なく、
また災害支援では防衛省などからの要請で、
約26,000人、また車両約6,400台を輸送し、
かなりの貢献をいただいたと理解できます。
今はほとんど被災当時の面影は残っていませんが、
ターミナルよりもずいぶん奥地にある、
IMG_3447.jpg
大型ショッピングセンターまで津波がいき、
車などが流されたと聞くと脅威をあらためて感じます。

ターミナル建物の屋上から湾内を視察しましたが、
IMG_3444.jpg

IMG_3448.jpg
今日の視察では地震発生から津波がくるまでに、
港湾内の船をいかに素早く沖へ避難することができるか、
名古屋港でも悲惨のためのマニュアルを、
早急に用意する必要性を大いに感じましたし、
被災後の復旧のために船の確保が重要だと理解できました。
IMG_3454.jpg


2014.09.20 / Top↑
Secret