今日も暑い一日でしたが、この暑い中、
広島の土砂災害は大変なことになっています。
心からご冥福とお見舞い申し上げます。

我が地域でも山を切り開いて宅地化した地区も多く、
愛知県土砂災害情報マップで地滑りや、
急傾斜地の崩壊など危険がある警戒区域に指定され、
大変心配されるところです。
この指定があったころ当局に確認をしましたところ、
今は財政的に防護柵設置などの対策を打てないので、
地域住民の皆さんの危険だということを認識いただき、
万一の場合にすぐに逃げるという、
ソフト面での対応をお願いしているとの回答でした。
広島の災害は花崗岩が風化したもろい地質が指摘され、
その地盤が被害を大きくしたといえるのでしょうから、
それと比べてまだ安心といえるものの、
いずれにしても危険区域と指定された箇所に、
お住いの方々にとっては不安を抱えておられることと、
今後の当局の対応を注視したいと思います。

今日夕方は、日進市浅田のメモリアルそうび夕涼み会へ。
10576945_678251288936573_2499519264555286527_n.jpg
これまでもやっておられたかと思いましたが、
今年が初めてだったということですが、
開始から一時間ほどたったころに伺ったところ、
10577173_678251392269896_5529122813475420726_n.jpg
大勢の家族連れの皆さんがゲームかき氷、
新鮮な野菜販売に列を作っておられる大盛況でした。
盆踊りのような地域行事とは違いますが、
べたニア幼稚園でもこうした催しがありますし、
民間での行事も地域の結びつきを深めるという意味では、
とても意義深いことですので本当にありがたいと思います。

夜は「近藤ひろひと後援会幹事会」を開いていただき、
9月1日のバス旅行の最終打ち合わせでした。
バス14台約600名の方が参加くださるということで、
役員、幹事の皆様のご尽力にまずは感謝ですし、
申し込みくださった方々にも御礼申し上げます。
また、あわせて9月議会の傍聴についても、
議題として取り上げていただきました。
県議会一般質問傍聴と名古屋城本丸御殿見学を、
9月の25日に予定していますので、
ご希望の方は最寄りの後援会幹事まで、
お問い合わせ頂ければと思います。



2014.08.20 / Top↑
Secret