愛知県議会一般質問が終わりました。
今日も7名の議員が立ち様々な角度から、
県政に関する諸問題について議論となりました。
10425448_647829701978732_8890643626645282733_n.jpg

質問者と内容は以下のとおり、
1番 佐藤一志議員(自民)
 1.特別支援学校の環境整備について
 2.リニアインパクトを活かす
  交通ネットワークについて

2番 広沢一郎議員(日本)
 1.港湾における親しまれる
  海辺空間への取組について
 2.地域交通安全活動推進委員について

3番 鈴木喜博議員(自民)
 1.一般国道41号の6車線化の推進について
 2.小・中学校における学力向上について
 3.幼児教育の充実について

4番 樹神義和議員(民主)
 1.中京大都市圏づくりに向けた
  愛知県としての広報戦略について                    
  (1) 産業集積に向けた広報戦略         
  (2) 農作物を含む愛知ブランドのPR戦略   
  (3) 観光PR戦略                   
  (4) 県全体における広報戦略
 
5番 中根義高議員(自民)
 1.歯と口の健康のさらなる推進について

6番 小山たすく議員(民主)
 1.認知症男性による列車事故訴訟判決の影響と
  県の認知症施策の推進について

7番 石井芳樹議員(自民)
 1.ミラノ万博について
 2.小児・周産期医療の充実について
 3.道路・河川の維持管理について
 4.総合教育センターについて

明日以降、来月7日の閉会まで委員会がそれぞれ開催され、
議案質疑のほかに所管事項について一般質問もあり、
本会議よりもさらに詳細な議論となります。

私も所属委員会、産業労働部・企業庁の所管に関して、
質問準備を進めていますが、あれもこれも考えてしまい、
いまのところ、まとまらず・・という状態です。


2014.06.24 / Top↑
Secret