今日午前は、自民党日進市支部総会向け案内の、
封筒詰め作業を支部役員の皆さんでやっていただきました。
人数も来ていただけましたし、皆さん、手慣れたもので、
予定よりも少し早く一時間ちょっとで作業終了・・・。
10448813_643324629095906_422153735697391252_n.jpg
作業の手も早いですが、口も達者な方ばかりですので、
帰られた後のこの静けさは何といいますか、
「祭りのあと」というところでした。

目下、党員拡大に向けてみんなで頑張っていますので、
少しずつ加入いただいていますが、
まだまだ「自民党」というと古くさくみえるのか、
やはり国で進める政策が受け入れられないのか、
一気に増えるとまではいきません。
私は多くの国会議員の方々と直に話しますので、
皆さん、いろいろと難しい点はありながらも、
地元の声を聞きながら国政で頑張っていると思いますし、
手前味噌ですが、少なくとも私の所属する自民党県議団は、
どの地区の議員も地道に素晴らしい活動をしていますので、
どうかそうした働き、実績をを知っていただき、
もし県や国に何か物申したいことがあれば、
外野で叫ぶのではなく、党員になって声を上げるのも、
確実に政策に反映させる手立ての一つですので、
怒っている方こそ、ぜひとも党員になっていただきたい。

そんなことを思いながら夕方からは、
用意した総会資料をお役の方に配らせていただきましたが、
つい話し込んでしまい、伺う予定の通夜式に間に合わず、
遅れて弔問となったりして、いいこともあり、
いけないところもありの一日でした。



2014.06.16 / Top↑
Secret