今朝も日進西中学校の挨拶運動からスタートでした。
1920095_627240097371026_8013693233147790071_n.jpg
生徒の中には教科書や問題集片手に登校する子もいて、
最後まで試験に挑む前向きな姿がみえましたし、
元気にしっかり挨拶を返してくれるので、気持ちが良かったです。

ちなみに昨年まで先生方も挨拶運動に参加されていましたが、
今年は役職者が他校へ移られて体制ができていないのか、
どなたも立たれていないのが気になります。
PTAと周りのボランティアも頑張りますが、
先生あっての学校運営ですので、
よろしくお願いしたいものだと思います。

さて、昨日安部総理が記者会見で発表した、
「集団的自衛権」について、いろいろな報道があるもの、
10296757_627284654033237_3192421625154264946_n.jpg
私がよく書き込むFB(フェイスブック)では、
あまり取り上げらていませんでしたので、
皆さん、どうお考えかと知りたくて投稿してみました。
『昨日安部総理が記者会見で発表した「集団的自衛権」について、いろいろな報道があるもの、FBにはあまり取り上げられていません…。なかなか一般の方が新聞各紙を読むわけにもいかないと思いますが、日本の今後をどう考えるか難題ですので、しっかり目を向けて皆で議論したいものです。朝日新聞に載っていました、熊本県立大学理事長 五百旗頭 真(いおきべ まこと)氏の、「政府の憲法解釈について、妥当性を失ったものを変えることは同然だ。侵略戦争はしない、自衛はしっかりやる、良識を持って国際安全保障に参加することが必要だ。憲法を大切にするあまり、国を滅ぼすようなことがあってはならない。安部政権には、勢いに乗っての政治決着ではなく、国民的な中身のある議論を期待したい」との記述に、私は賛同を覚えます。』
と書きましたら、何人かの方がコメントをくれました。

どなたの思いも「戦争はいけない!」です。
となれば、何故政府がそうした解釈変更をしようとするのか、
しっかりと理解した上で、日本が戦争をする国にならないよう、
目を背けずに皆で向き合って議論しなければならない。
消費税のように普段の生活に直接関わるものでないので、
つい興味がわかないかもしれませんが、
少しのニュースで、あるいは偏った報道を見聞きして、
ただ「反対だ!」と結論づけずに、
日本の今後をどう考えるか、国家の安全保障という、
本当に重要な問題ですのでしっかり議論したいものです。






2014.05.16 / Top↑
Secret