昨日の建設経済委員会は、午前中に終わるスピード審議でした。
新市長になってから、私たちも事あるごとに訴えているので、
基盤整備という言葉が良く飛び交い、
予算も膨らんでいると思っていらっしゃる市民も多いと思いますが、
現実にはそう簡単に予算配分が変わっているわけではありません。
相変わらず民生費、教育費が一番の比率で、
まだ思い切った予算組できず、審議も比較的早く終わるのも理解できます。

ちなみに、建設経済委員会では、農水費、商工費、土木費、災害復旧費のほかに、
衛生費のうちの環境衛生費、清掃費があります。
よく分からないのは総務費の市民交流費が入っていて、
話題の「にぎわい交流館」はここの所管です。
市民参加をこの委員会で回してきたのはどうしてなのでしょう?
予算書を繰っていて、どうも違和感を感じるのは、この委員会にあってないからでは・・。

こうして、当初予算をしっかり読ませて頂くと、
いろいろな意味で機構改革も必要だと感じます。
すぐこうした方がいいということもありますし、また提案させて頂こうと思います。
2008.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/249-7ad2ca96