視察三日目の今朝もとてもいい天気ですが、
1505497_609785292449840_891837841395220024_n.jpg
やはり東北はまだ肌寒く桜はそろそろ開花のようで、
愛知県と比べて一週間から10日間くらい遅い・・、
ということはさておき、今日は岩手県庁で、
東日本大震災からの復興状況、課題などを、
復興局復興推進課のK課長からお聞きしました。
10155224_609886929106343_5955802828148822961_n.jpg
三つの原則の「安全」の確保では、
災害廃棄物(がれき)処理は終了、
まちづくり(面整備)は2.1%が完成87.5%着工、
復興道路整備と鉄道復旧を進めている。
「暮らし」の再建では、
保健・医療・福祉体制の再構築、
また教育環境もは整ってきたものの、
現在なお3万3千人を越える方が仮説住宅に住んでおられ、
公営住宅6,038戸のうち467戸(7.7%)が完成、
1,699戸(28.1%)が着工とのこと。
「なりわい」の再生では、
水産業の再生で、復旧完了の漁船数6250隻(91.9%)、
養殖場施設の整備施設数は17,139台(86.2%)、
水揚量は113,381t(66.6%)、
水揚金額は1,982百万円(70.8%)まで回復しているが、
住民や事業者の実感としては、アンケートなどでみても、
「回復」「やや回復」の回答があまり伸びておらず、
復旧のための人的支援、復興財源の確保と、
自由度の高い財源措置を国に求めていきたいとのことでした。
訪問したメンバー全員で、
愛知県の防災、減災に役立つ内容を意識しつつ質疑となり、
今後も被災地のことを忘れず支援もしたいとして、
今回の視察を終えました。

今夜は地元に戻ってすぐに自民党日進支部幹事会でしたが、
秋田県視察の時間待ちで入手した県連のマニフェストや、
代議士発行の「自由民主」などの話しが披露させていただき、
わが支部として今後の活動についても議論できました。




2014.04.16 / Top↑
Secret