4月は年度替わりで何かと用事の多い時期です。
転勤もあれば親元を離れての進学もあったり、
団体の総会やあるいは引き継ぎ会などで、
とにかくお忙しい方も多いと思います。
こういった状況で「ゆとりを・・・」というのは、
難しい話だとは思いますが、
気ぜわしいと交通事故や「オレオレ詐欺」などに、
巻き込まれやすいと言われますので、
どうかお気をつけいただければと思います。
などと書いていますが、
自分自身も十分気をつけたいと思います。

さて、年度にこだわるわけでもありませんが、
この時期になりますと行政からは納税通知書や、
学校からは授業料引き落とし確認書など届きます。
「いらない!」といってもお世話になっている以上、
支払う義務があるので早く銀行へ行って納めたいですが、
時にはこうした当たり前のようなことも、
果たして納めてどんなことがあるのか考えてしまいます。
私自身は「ちょっと待てよ」と思ったことを、
自分自身で行政に問いただすことができますが、
一般の方はというと役所へ出向いて聞くこともできるにしても、
使い道など意見を言っても採用はなかなか難しいと思います。

今夜は特に用事もなく家で食事を終えて・と思っていたところ、
「みんなが集まっているから来る?!」ということで、
普段から顔は合わせるものの、あまりじっくり話したことのない、
地元のお考えを聞く有難い機会をいただけましたが、
「まちづくり」は一部の人たちが決めるのではなく、
関係者の意見もしっかりと聞くことが必要ですので、
法律や条令で固まっている部分があるにしても、
将来に向けてどう考えたいかなどをお聞きすることができ、
この時期ならではの情報交換もできたと思います。

管轄エリアが広がって、
こうした細かな動きが今後どこまでできるかと心配ですが、
まあとにかく行動するのみと心に決めて頑張っていきます。
行事に参加、あるいは街宣活動もさることながら、
こちらが一番肝心だとあらためて感じるいい機会でした。






2014.04.12 / Top↑
Secret