今日は、銀行に病院、役所、宅建協会支部と走り回りました。
瀬戸大府東海線が渋滞していると思ったら、道路舗装の工事をしていました。
何とも年度末だなあという感じです。

この年度末の工事は、素人考えで「予算が余っている」から、
この時期に集中していると思っていたのですが、
実は県の予算の配当・配分のタイミングで、
どうしてもこの時期になってしまうのだと聞きました。
そう聞いても、やっぱり帳尻合わせにみえますね。

さて、今日は明日の委員会に備えて、
担当部局を訪れ、いろいろお話しを聞かせて頂きました。
全部局を回ったわけではありませんが、応対頂いた皆さんには、
それこそ、明日の答弁の準備でお忙しいのに時間を頂き恐縮でした。
これで一年、もうあまりいい加減な質問はできないところですが、
まだまだ分からないことだらけで、もう少し日頃から聞かないといけないと反省でした。
文教民生常任委員会は、付託議案がたくさんあり、
中身も細かいので時間がかかりそうですが、しっかりと質疑できると良いと思います。
人口増加により、この予算が膨らむのはやむを得ないところですが、
かといって全体予算は落ちており、本当に舵取りが大変です。
私たちも、建設的な質問をしていきたいものだと思います。

宅建協会も年度末に向けて、総会の準備など大忙しで、
気ぜわしいですが、本業、プライベートも含めて、
ひとつひとつきちんと仕事を片づけていきたいです。
2008.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/246-c229c9c3