今日は、総務常任委員会。
平成20年度の歳入と歳出のうち総務所管部分の議案始め、
指定管理者指定手続き、長期継続契約を締結できる契約、日進市職員勤務時間・休養等、
育児休業等また給与に関する条例の一部を改正する議案などが審議されました。
タイトルだけ聞いてもよく分からないと思いますが、
とても中身のある質疑が飛び交ったと思います。

私個人的には、指定管理者に関する議案と、
予算のうちで、第5次総合計画の委託料が気になるところで、
特に、直近の第4次総合計画は、本議会の代表質問の関連でも訴えさせて頂きましたが、
日進町の頃作成された第3次総合計画と比べてページ数も少なく、
(第3次は255ページ、第4次は113ページ)
何だか具体性に欠け、イメージ的な薄っぺらな計画のように思えますので、
そうはならないよう、決して委託先に任せ過ぎることなく、
行政のプロである市職員が責任を持って考えたものであって欲しいと期待します。

日進市の将来を決める大切な計画ですので、
これまでのような丸投げに近いものにならないように、
コンサルに頼りすぎず主体性をもって、妥協しない計画になるように、
また委託料に見合ったものになるよう、
これからの進め方を、しっかりと見守っていきたいと思います。
2008.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/245-9fce0375