今日は議案質疑最終日。
と少し緩んで朝を迎えましたが、
「0」の日のあいさつ運動だと気づき、
慌てて出かけました。
BiUc4PDCMAE3rXo.jpg
朝はホントに寒かった、特に日陰は震えあがります。
でも、逆にそのおかげか子どもたちは、
元気に「おはようございま~す!」と言ってくれ、
気持ちの良い一日の始まりとなりました。

さて、午前中は、全県域の汚水処理構想、自転車の交通安全、
全国都市緑化フェア、名古屋高速道路、建築物の耐震化、
飲酒運転者への講習、子どもの読書関して、
午後からインフラ老朽化対策、県営水道、
愛知総合工科高校、発達障害の児童生徒への支援、
沿道建築物の耐震化、県芸大の整備、
朝日遺跡と清洲貝殻山貝塚資料館について、
午後休憩後は、県営住宅の空家対策、
孤独死対策、高校教員の指導についてなど、
20人が質疑、3日間で延べ60人でした。

午後の質疑に立ったベテラン議員の質疑は、
国会の予算員会と同様の感じで、重みがありました。
やはり長く続けていかなければ成果は出ないと実感・・。
今日最後の高校教員指導に関しては、
先生によるいじめといいう、びっくりする内容で、
こうした議論をもっと広く県民に示していかねばと、
活動を強めなければと思うところで、
「頑張れ!」と気合を入れていただけました。

明日は早く議決を要する議案についての審議で、
委員会と本会議が開かれますが、
来週の委員会では今日までの議案質疑以上に、
それぞれの委員会で議論があると思われます。

昼間は雪が舞う寒さでしたが、
もうそろそろ暖かくなってほしいですね。





2014.03.10 / Top↑
Secret