今日愛知県議会は議案質疑二日目、
21名の議員が予算案に関してそれぞれ質疑しました。

公衆浴場の設備整備、農業試験場試験研究、
農林水産物輸出促進、DV対策、商店街支援、
シンクロトロン光センター運営、子育て女性の再就職、
医師確保、新あいち創業産業立地補助金、
重症心身障害者施設整備、緊急雇用創出事業、
ミラノ国際博覧会、小花粉スギ、豊川浄化センターPFI,
信号機設置、サイバー犯罪対策、ゲリラ豪雨対策など、
持ち時間をフルに使った「一般質問?」
と思える質疑もありましたが、県内のそれぞれの問題でも、
地元に置き換えていろいろ考えさせられます。

おりしも「スギ花粉」がかなり飛んでいるようで、
私も昨日から塗る花粉対策だけでなくマスク着用ですが、
花粉の少ない品種のスギを育てようという話もあり、
気の長いですが効果も?ですが、長い目で見た施策も必要、
優先順位を考えなければなりませんが、
広く多方面に目配りが必要だと勉強になります。

ところで話は変わりますが、ネットニュースの話で、
名古屋市長と某政党の代議士が勉強会を立ち上げた、
という内容が載っていました。
思うにスタンスの違いを感じるところで、
私もこの地域がより発展するために、
地方分権が進むことを期待はするものの、
多くは書きませんが、何だか「がっかり・・」
という気がしてなりません。これが政治家か・・?!







2014.03.07 / Top↑
Secret