愛知県議会は昨日の代表質問に続き一般質問。
次の議員がそれぞれ質問しました。

1番 森下利久議員(自民)
 1.名鉄海上観光船カーフェリーの
  存続について
 2.建築物の耐震改修の促進に関する
  法律の改正について

2番 西久保ながし議員(民主)
 1.技能五輪全国大会及び
  全国アビリンピックについて
 2.医療・福祉機器分野への新規参入について

3番 飛田常年議員(自民)
 1.ラグーナ蒲郡の事業及び
  ラグーナ蒲郡への幹線道路アクセスについて
 2.東京パラリンピックに係る合宿誘致について

4番 岡江智子議員(日本)
 1.災害時における情報通信網等について
 2.下水汚泥エネルギー利用の取組状況について

5番 犬飼明佳議員(公明)
 1.道路照明灯のLED化について
 2.高齢者の認知症対策について
 3.災害時における心のケアへの取組について

6番 渡辺 昇議員(自民)
 1.知事室一般公開について
 2.交番の施設整備及び交番相談員について

7番 稲垣昌利議員(民主)
 1.地域包括ケアシステムの構築について
 2.東南アジアへの企業進出支援等について

各議員、地域の課題や自分の得意分野に関して、
しっかりと議論を挑んでおり、毎度の事ながら、
中味もさることながら質問・要望の仕方もためになります。

土日を挟んで来週も一般質問、続いて議案質疑ですが、
私も総務部、建設部関係について質疑予定ですので、
休みのバタバタする合間をみてまとめなければ・・です。




2014.02.28 / Top↑
Secret