今日は朝一番に長崎県庁を訪問、企画振興部観光振興課の、
担当者から「九州アジア観光アイランド総合特区」の、
取り組みについての説明を受けました。
IMG_2553.jpg

1_201402060810008bb.jpg
九州は各県が観光について力を入れており、
もともとはそれぞれが特区申請を検討しており、
結果として7県と福岡市でまとめてこの申請。
アジアからの観光客誘致の促進、
クルーズアイランド九州の推進、
ニューツーリズムの拡大を戦略的な政策課題として、
それぞれの解決策を総合特区の活用しようとするもので、
九州全体で確立を目指していることが理解できました。

午後は福岡・博多へ移動して、
九州旅客鉄道株式会社(JR九州)を訪ねて、
2_20140206081003c6f.jpg
「ななつ星 in 九州」について企画段階から、
現在どのように運営しているかなどをお聞きしました。
3_2014020608100673e.jpg

IMG_2562.jpg
夜行列車が姿を消す今、逆にクルーズのような、
ゆったりした列車の旅も必要との考えからスタート、
車内の装備は豪華そのもので、また食事やそのたサービスも、
素晴らしいので、第4期の募集は値段を上げたが、
倍率も変わらず人気を博しているとのこと、
時代の流れを読んだというだけでなく、
九州全体を売り込みたいという気迫を感じ、
やはり物事は「本気度」だと思いました。

観光に関しては愛知県も商材がそろっているので、
ぜひとも各関係者が連携して本気になることが必要です。





2014.02.05 / Top↑
Secret