昨日のブログに「サザエさん」のことを書きましたが、
貿易赤字1兆4千億円の方が重要じゃないとのご指摘があり、
よく見たら確かに夕刊のトップは貿易赤字でして、
「ごもっとも」と思いましたので、その話題から・・。

貿易赤字に関しては報道にもありましたが、
産業の空洞化が大変な心配事で日本の得意とする技術が、
今や海外生産となってしまっていることが大きいようです。
ただ一方では火力発電向けの燃料であるガスや石炭の輸入増も、
見逃すわけにもいきません。
私は以前から「脱原発」と言っていますが、
やはり冷静に考えて、現在すでにある原発について言えば、
「存在する」だけでかなりのランニングコストがあること、
ましてや廃炉にするなどというと多額の費用がかかるので、
今の時点では安全性が確保されていれば、
火力発電用燃料の輸入を減らし、貿易赤字を減らす意味でも、
また火力発電による「CO2]排出抑制の意味でも、
稼働させるのはやむなしだと思います。

これは今日の国会で安倍総理が代表質問の答弁でいう、
エネルギー政策の「ベストミックス」の第一歩で、
安全な原発を動かしながら太陽光や風力、潮力、地熱などなど、
しっかりと取り組んでいき、原発依存を徐々に減らすのが、
どう考えても現実的だと思うところです。

ただ、人間どうしても楽な方に流れますので、
絶えず「原発ゼロ」を訴えたり、また「不戦の誓い」も声に出して、
国が間違った方向にいかないようにしなければなりません。

このところ「責任野党」という言葉が目立ちますが、
間違いなく私たちの生活に直結する外交・安全保障や、
国際競争、社会保障などなど個別の政策について、
進めるべきは進め、腰を落ち着けてやるべきは、
しっかりと議論されることを期待したいものです。

さて、今日は入院中の方を見舞ったり、
地元と県の農業総合試験場の意見交換会に出席したりで、
1506070_571787122916324_1685714939_n.jpg
一日が過ぎてしまいましたが、試験場で話題となった、
「イノシシ」出没については、農総試考案の捕獲オリの、
模型が玄関に飾られていましたので、紹介します。
1656268_571787142916322_1906526440_n.jpg
(写真、逆光で見にくくてすみません)
5m四方を枠で囲い、遠隔で監視して、
イノシシが親子できたところを捕獲するというもの、
費用は手作りのため70万円ほどだとかですが、
場内で実績もあるということでお困りのところへ、
紹介したいと思います。




2014.01.28 / Top↑
Secret