事務所に夕方までいるときは新聞の夕刊を読みますし、
ブログ更新する前にWEBニュースをチェックしますが、
「サザエさん」のお父さん(波平)の声の方が、
亡くなったとの載っていました。

テレビを観る機会は確実に減っていますし、
定期的に視聴するなんてことは全くありませんので、
「サザエさん」も我が家の子どもたちが小さい頃に、
一緒に観ていたくらいで最近は覚えがないくらいですが、
波平さんの「バッカモ~ン!」は頭にこびりついていて、
訃報を接したときは寂しい思いになりました。
「サザエさん」というと今時の核家族と違い、
3世代揃った家庭のとても暖かい様子を描いていて、
それこそ子どもの頃は定番で観ていました。
今の立場で考えても「これが良い!」と思えますので、
だからこそ長続きしてるのでしょうし、
理想の家族としてずっと放映して欲しいのですが、
これまでも何人か声優さんが代わっているものの、
主役がまったく代わってしまっては・・。
良いものは残したいが、まったく同じにとはいかず、
と覚悟しないといけないとしみじみ思いました。

最近も身近なところで命の危険があったところ、
緊急手術で事なきを得たとの話しをいくつか聞き、
周りの人がいつ何時・・ということがありますので、
いつも誠心誠意の心を通わせたいものだと思います。

「一日即一生」毎日を大切に、
もっと言えば「その時その時」を大切に生きたいものです。

ちなみに「近藤ひろひと公式HP」を、
マイナーチェンジしました。
newhp0127.jpg
近藤ひろひとオフィシャルサイト

これまで違うページへ飛べない状態でしたが、
ようやく普通に開くようになりました。
今月発行の県政レポートも近々上げますので、
新聞折り込みを見逃されたかたは、
どうぞご一読ください
2014.01.27 / Top↑
Secret