今日、県庁も市役所も役場も御用納め。
職員の皆様におかれましては一年間お疲れ様でした。
いろいろご無理を言ったこともあると思いますが、
ひとえに地域の皆さんのお声とご理解いただき、
来年も是非ともよろしくお願い申し上げます。

と、かたい挨拶からはいりましたが、
昨日、安倍総理の靖国神社参拝について書いたところ、
思いのほか多くの方がお読みくださったようで、
たくさんの方が興味をもっておられることがわかります。

沖縄の知事が埋立の承認をしたとの報道もありましたが、
物事は決着しなければならない事、時期があるわけで、
ずっと棚上げ、知らぬ顔をし続けることはできません。
誰かが人からけなされ、泥をかぶってでも決断しないと、
進まないことがあることを、また一つ見せられたと感じるのは、
私だけではないと思います。

ちなみに政府が来年度予算の規模を発表した頃に、
またまた株価が上がり、今日の日経平均はタイトルの、
16,178.94円となっていました。
政権が強気でいられるのも分かる気がしますが、
銀行金利をみると高いもので一年定期で0.3%、
5年ものでも0.45%だとか・・・。

そこで、NISA(少額投資非課税制度)なるものが、
あたらたに個人向けに勧められているですが、
私は日本の立て直しのために安定政権を望むので、
アベノミクス効果が続くことをもちろん期待しますが、
「株」というのは得をする人もいれば損をする人もいる、
それをよくお分かりの上で投資いただきたいと思います。

世の中「絶対」儲かるなどと言うことはありません。
リーマンショックは何故起きたか、
金融で利益が出るのは社会全体がきちんと動く時で、
ある一定の金額だけだと思います。
手持ちの株が上がって儲かっている気分で、
消費が増えるのは大変ありがたい話しですが、
新たに始めようと思われる方、どうぞよくよくご検討を・・。

ちなみに私のサラリーマン時代のお客さん、
当時から東証一部上場企業ですが、
バブル時1,000円近くまでの会社でしたが、
今300円程度です。
もちろん株価は企業の収益性の指標とも言えますので、
平均株価が上がれば全てが上がるわけでもありませんが、
いずれにしても成長企業が今後も継続して業績アップし、
また新興企業が次から次へと現れるような、
そんな社会になっていくよう期待したい、
そして、そのために私も地道に頑張りたいもと思います。



2013.12.27 / Top↑
Secret