今日、議会基本条例策定検討委員会が開かれ、
いよいよ委員会で条文として承認となりました。
委員会は11回目、他県にも視察調査に出かけ、
議論を尽くして各会派合意によるもので、
12月議会に議員提案として上程可決の見通しです。

私は日進市議会の基本条例策定にも関わりましたが、
当時は集中審議をして争点になるところは、
採決するなどもっとスピーディに進められないものか、
と考えていましたが、特に議員提案の場合は、
議論を尽くして全員一致の形となるのが良いと思えます。
付け加えておきますと、
合意はしても争点になった項目については、
今後も話し合いを続けるとしており、
施行する上でより良くしていくこととなります。

民主主義は多数決、数の力と言われますが、
多少時間のかかるこうした丁寧な進め方も必要・・。
新しい制度や施策も同様で、相談なのか事前説明なのか、
混乱を招くような情報の提供は無しにしていただきたい。

話しが逸れましたが、
いずれにしても物事を進めるのは難しい!!
そう実感した今日でした。





2013.12.09 / Top↑
Secret