今日は午前事務所で来客対応や書類整理などして、
自民党県議団フラワー産業促進議連役員会に向けて、
午後から出かけましたが、風が強く雨模様でした。
県庁を後にする夕方は竜巻注意報が発令されるなど、
なんだか妙な天気でしたが、これも異常気象でしょうか。
紅葉を見せていた街路樹はかなり葉を落として、
つい仕事柄「誰がこれをきれいにするんだろう?!」
と考えたり、歩道や車道脇に落ちた葉っぱが濡れていて、
歩行者や自転車利用者が転んだりしたら大変だと、
あれこれ考えてしまいましたが、
なんでも問題だとするのは考え過ぎ・・ですね。

さて、フラワー議連ですが、
花卉生産額全国一位の座を50年続けている愛知県、
今後もこの位置を保つために新たな販路もと、
今日は私が10月に視察をしました、
千葉幕張メッセの「フラワーEXPO」の報告をして、
1425588_539348909493479_1353973054_n.jpg
来年度以降、このEXPOへの生産者の出展促進できるよう、
執行部に予算措置を求める意見交換の会となりました。
関係部局は県の来年度財政状況がまだ立たない中で、
また現実に出展して費用対効果はいかがとの考えであり、
来年度に向けては試験的な出展、調査をとのこと。
私も何が何でも予算付けをして出展をすべきではなく、
これまでの市場を通じた販売以外の新たなニーズを、
やる気のあるところが開拓すべきと考えますので、
そうした意識をもって進めていただければと思います。

私自身、周りに花卉生産者がいるわけでもなく、
全国一のこの特長をさらに活用できればと考えるところで、
新しい発想で愛知県での花卉消費も進むように、
関係部局、議連の皆さんと知恵を出し合えたらと思います。




2013.11.25 / Top↑
Secret