今朝は冷え込みましたね。
毛布を出さなければならないほどの寒さで、
思わず布団にくるまって起きるのがつらい方も、
多かったのでは・・・私もでしたが。

さて今日は事務所のマンションが断水ということで、
外回り中心の活動となりました。
(結局どうも通水していたようですが・・)
要望をいただいているところの状況確認や、
ご無沙汰しているかたとのお話し、
最後は市役所、JAの方との面談でしたが、
動いていると一日があっという間です。
内容については進行中ですので、
詳細は書けませんが、何らかの成果が出せるよう、
しっかり活動を続けていきたいと思います。

ということで、タイトルの「無料パス」ですが、
昨日県庁へバスと地下鉄で出かける時の話、
通勤時間を過ぎた昼間でしたので、
バスの利用者はご高齢の方々ばかりでした。
シャキシャキ歩かれる方もおられますが、
杖を使われゆっくり歩かれる方も・・。
いずれにしても元気にお出かけになり、
「医者知らずでいいことだ」と思っておりましたが、
バス内の会話をお聞きしていると、
どうも皆さんお出かけの目的は医者やリハビリ!
確かに乗っておられた皆さんの年齢を考えれば、
買い物やその他の楽しみに・・ではないでしょう。
いまは無料パスではなく若干の負担があるそうですし、
お隣の自治体のことですが、今はそれぞれの自治体が、
地域公共バスを運行していてその負担増が、
財政を圧迫している現状がありますので、
これを医療費削減の福祉政策と考えるかどうか、
ちょっと疑問に思えるところでしたので書いてみました。

こと政治はあちらを進めるとこちらがこぼれ、
こちらを押すとそっちがはずれてと悩ましい・・。
いろいろなことしっかり見なければと思います。



2013.11.12 / Top↑
Secret