今日、日進東部丘陵・水源の森トラストの会、日進東部丘陵を守ろう会の皆さんが、
私たち新政クラブに東部丘陵保全を訴えに5名で会派室を訪ねてくださいました。

これまでのアンケートなどで保全に賛成の立場を明らかにしてきましたが、
お会いしてその活動をお聞きするのは初めてでした。
これまでの経緯から活動内容、所有法人(採掘業者)についてなど1時間強お話を聞き、
単に自然を守るだけでなく、天白川の下流域浸水を防ぐためにも、
その保全が必要だとあらためて認識しました。
ただ、民有地でしかも鉱業権が設定され、保有林が解除となると即、
業者の採掘が始まってしまう状況であり、打つ手がなかなかないと思いますが、
私たちもしっかりと声を上げて保全の機運を盛り上げ、
会の皆さんとともにできる限り頑張りたいと思います。

夜は自民党日進市支部の臨時幹事会。
愛知県第七選挙区支部日進市選対本部役員人事などを話し合い、
今度の日曜日(2/24)午後6時から折戸公民館である、
日進市支部政策勉強会(鈴木じゅんじ国政報告会)の段取り打ち合わせもしました。

じゅんじ先生には私たちの市政報告会などに来られた時に、
少し話しをして頂いたりしていましたが、今度はしっかり時間を取って、
その活躍ぶりをお聞きする場を用意できました。
大変お忙しい合間をぬって来てくださいますので、
多くの皆さんが来場くださることを期待しています。
そうそう、残念ながらテレビの放映時間でなくその勇姿を見ることができませんでしたが、
今日の国会で鈴木じゅんじ先生は代表質問に立たれました。
そんなお話も聞けるでしょう。楽しみです。
2008.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/226-49bb990e