今朝は一番より日進市役所で打ち合わせ。
盆踊りなどで顔をよく会わせている方々との話なので、
なんだかいつも一緒している感がありますが、
書類を前に打ち合わせるとやはり勝手が違い、
週の初め「やるぞ」とスイッチが入ります。

その後、事務所で来客を済ませ、
午後は蒲郡商工会議所で開かれた、
「平成25年度愛知県経済連合会定時総会」に、
自民党愛知県議団県土整備促進議員連の、
港湾部会所属議員として出席しました。
8.5-1
愛知県の各港の要望事項などが承認され、
県を通じて国へ要望することとなりますが、
南海トラフ大地震に備える「防災・減災対策」はもとより、
8.5-2
総会後の国際港湾協会の成瀬進氏の講演にあったように、
この地域の産業拡大のため、また日本のために、
世界に負けない港湾整備を進める必要性を、
あらためて認識させてもらいましたし、
併せて内陸の基盤整備、特に輸送の要となる、
基幹道路の整備もしっかり進める必要があり、
待ったなしの仕事ばかりで、
選択と集中と言われますが言うは易しで、
財政の余裕がない時代ですので、
知恵を出し合って事をとにかく、
スピーディーに進めなければなりません。
今日の講演で講師が、
「日本はいろんなところで遅れをとっている」
との話をされましたが、本当にそう思います。
こうした現状を今日は代理出席が多かったですが、
代議士の方々もしっかり認識してもらう必要があります。
地方は地方でやることを進めなければなりませんが、
国家的な戦略無しに日本の再生はありえません。
一般の方々も巻き込んだ議論となるよう、
マスコミも後ろ向きの話、批判ばかりでなく、
諸外国との比較論議なども取り上げていただけると、
よろしいのでと思うのですが・・・。





2013.08.05 / Top↑
Secret