今日は瀬戸で開催の同盟会総会でした。
1098252_480069798754724_570332027_n.jpg
文字通り瀬戸を起点として長久手、日進、東郷、豊明、
大府、そして東海市へと尾張東部を南北に結ぶ幹線道路で、
この同盟会が立ち上がったのは昭和33年と言いますから、
ずいぶん長きにわたって事業が進められています。
8.1-1

8.1-2
同盟会の歴史のことはさておき、
現在は大府の一部で4車線化事業を進めるところがあり、
瀬戸と長久手で未着手区間がありますので、
とにかく環状線の役割を果たすこの道路が一日も早く、
完成することが地域の利便性を高めると同時に、
愛知県にとっても産業の活性化、また起こりうる災害に対し、
早期の復興が可能なようになることが望まれます。

ただ、ここまで来ると道のりは厳しく、
用地買収のついて既に建物があったりと、
やはり計画は時間を置くごとに難しくなると言えますので、
経済情勢によって財政上の点も考慮する必要がありますが、
強い意志を持って着実に計画を進めなければならないと、
地元における計画道路を思い浮かべながら書いています。

そうした必要性を皆さんにしっかりと訴えるのが、
私の役目だと思いますので、単なる政策の話だけでなく、
真に地域の生活に密着する道路や下水など社会基盤整備など、
これからもきちんと分かりやすくお話ししようと思います。

ちなみに消費税率引き上げの議論が盛んになってきました。
指数など正確な情報がきちんと出るようにしてほしいですし、
とにかく景気が落ち込まないようにしっかり手立てを講じ、
それらも後出しでなく事前に公表していただきたいものです。



2013.08.01 / Top↑
Secret