6月定例愛知県議会の代表質問がありました。
6.18
発言者は昨日書きましたとおりですが、
我が党の杉浦総務会長の質問は、
1.行財政運営について
 新しい地域作りビジョン
 県税収入の見通し
2.活力と魅力あふれる愛知の実現
 あいちトリエンナーレ2013
 航空宇宙産業の振興
 地域資源の活用した産業振興について
 農林水産業の振興
3.安心・安全な暮らしの実現
 設楽ダム建設について
 地域防災計画の見通し
 地域作りの担い手としての建設産業
4.次世代を担う人づくりについて
 ユネスコスクール

民主党 浅井議員から
1.県境を越えた地域づくりビジョン
 三遠南信地域の連携について
2.地震防災について
 住宅耐震化、港湾経営について
3.持続可能な社会基盤整備について
 コンセッション方式の導入
4.あいち森と緑づくり税について
5.障害者就労支援について
6.公立高校入試制度について
7.設楽ダムについて

減税日本一愛知 宮地議員も
県政諸般の課題について質問がされましたが、
ここでは割愛させていただきます。

県政の課題は誰が考えても似た内容になるので、 
角度を変えた質問、あるいは重ならないように、
多少調整すると良いといつも思っていましたが、
今回は割と整理ができていたのかという印象で、
しっかりと知事の考えが聞けたのではと思います。

明日から一般質問ですが、
どこまで進むか分かりませんので、
質問者と質問内容の全てを掲載しておきます。

<一般質問>
1番 山下智也議員 (自民)
1.歯科口腔保健の推進について
2.第52回技能五輪全国大会
 及び第35回全国障害者技能競技大会について
3.尾張北部地域の幹線道路について

2番 高橋正子議員 (民主)
1.犬猫の引取りと殺処分の減少を目指す
 「改正動物愛護管理法」について
2.女性の活躍で経済を活性化
 愛知版ウーマノミクスの取組について

3番 安藤正明議員 (自民)
1.花き園芸の振興について
2.水害対策について

4番 東 裕子議員 (日本)
1.県営都市公園の施設整備と情報発信について
(ノーマライゼーションと10代の子どもたちが
 楽しめるスポーツ施設について)
2.英語が使えるあいちの若者の育成について

5番 小島丈幸議員 (公明)
1.障害児・者の就業促進について
2.グローバル人材の育成について

6番 川嶋太郎議員 (自民)
1.宿泊付デイサービスについて
2.あいち森と緑づくり事業について

7番 長江正成議員 (民主)
1.名古屋高速道路の社会実験と
 東山トンネルについて
2.県有施設の天井の耐震対策と
 天井付属物の安全について
3.地場産業の新たな成長戦略について

8番 奥村悠二議員 (自民)
1.肢体不自由特別支援学校に常勤の
 看護師を配置してほしい。

9番 広沢一郎議員 (日本)
1.電子書籍に対する愛知県図書館の
 取り組みについて
2.客引き対策について

10番 渡辺 昇議員 (自民)
1.若手教員の育成について
2.精神障害者に対する保健福祉施策について
3.再生可能エネルギーの普及促進について

11番 樹神義和議員 (民主)
1.中小企業振興基本条例に沿った
 産業振興策の充実について
2.愛知の交通ビジョンについて

12番 山本浩史議員 (自民)
1.三河湾の総合的な施策について
2.愛知県における防災対策について

13番 谷口知美議員 (民主)
1.ふるさとあいち応援寄附金
 (ふるさと納税)について
2.医療関連産業の振興について

14番 倉知俊彦議員 (自民)
1.本県主要施策の計画的推進と財源対策について

通常は一日7名ほどの進行となります。
気になる質問がお有りでしたら、
傍聴かあるいはネット中継でご覧ください。





2013.06.18 / Top↑
Secret