今日は先日の愛知郡日進市長久手市教育研究会総会に続き、
日進市教育研究会総会が開かれ来賓として出席でした。
挨拶も先日と同じような内容となって恐縮でしたが、
いずれにしても私も子どもたちのために教育環境整備に、
しっかりと出来ることをしなければと思います。

さて自民党安倍政権となって5ヶ月で株価は上がり、
トヨタの2014年の利益は1.8兆円と発表されるなど、
大企業や投資家のとっては景気の良い話しが聞かれますし、
また連休中の首相のロシア始め中東の歴訪は、
一定の成果をあげたと言えると思います。

この間、この勢いでとばかり憲法改正の議論を全面に出して、
日本の主権回復、自主独立をと言うことだと思いますが、
こうした動きの中、国会では川口委員長解任の決議がされ、
また米国議会で韓国大統領が日本の歴史認識に対して、
批判をし、また米国も同調しているかの報道があります。
アベノミクスで日本の景気が良くなるということは、
実はどこか落ち込んでいる国があるということで、
これまで大手家電・電子メーカーが急成長した、
韓国に関して言えば、今はずいぶんな落ち込みだと聞きます。
日本がTPP参加することでさらに状況が変わるわけで、
やりにくくなる国は抵抗するというわけで、
私は毎回繰り返される「靖国」「慰安婦従軍」問題について、
背景はそうした経済問題も大いに影響していると考えます。
オバマ大統領が再選出来た背景には韓国系の応援もあり、
今後は米韓のさらに連携強化で日本にプレッシャーがかかる、
そんな気もしますので、これまでの米国頼みだけではなく、
しっかりとした外交戦略を考え進めないといけない。

こんなことは、私が言わずともですが、
いずれにしても報道される事を鵜呑みしたり、
単純に一つのことだけで考えるのではなく、
様々な絡みがあっての事象であることを理解したいものです。
日本人は謙虚さがその特長だとは言われますが、
他人に言われたからと「ああそうですか」ばかりでは、
本当に国益が損なわれてしまう。
戦争は放棄しているわけですから、目一杯の人材を使って、
諸外国との対話、会話を進めなければならない。
川口委員長解任はそうした対話外交に水をかけたとしか言えず、
とても残念ことでしたが、今後を見守りたいと思います。



2013.05.09 / Top↑
Secret