今朝は市役所で要望事項の打ち合わせと思っていましたが、
急な来客予定が入り事務所へ行くこととなり、
またその後、みよしへ出かける用事が出来たので、
GW明けの午前があっという間に過ぎてしまいました。

午後はタイトルの愛知郡日進市長久手市教育研究会総会、
それに先立ち若い先生方がその研究について表彰され、
毎年のことですが総会は議事に入る前に来賓挨拶となり、
私も一言お祝いの言葉を述べさせていただきました。
最前列に受賞された若い先生方がおられたこともあり、
「少子化に歯止めを」とこのブログに書いていますが、
まずは若い皆さんの意識付け、次に子どもたちに対して、
日本の将来を考えたとき「産めよ増やせよ」と言わずとも、
教育の中で少子化の問題を伝えていただきたいと、
場違いかもしれない挨拶をさせていただきました。

いずれにしてもこの地域の教育水準は、
先生方のご努力のお陰で高いものだと思います。
また研究会の山本会長の挨拶にもありましたが、
この地域では退職金の額のために、
子どもたちを見捨てていかれる先生方はみえず、
本当に熱心に生徒児童の指導していただき感謝です。
私も微力ながら頑張っている先生方のために、
いい環境作りを目指して頑張るつもりですので、
これからも子どもたちのために引き続き、
よろしくお願いしたいと思います。

夜は後援会役員会で秋の後援会バス旅行に関して、
具体的に決めていただきました。
来週の幹事会で最終決定しますが一応概要を書きますと、
日にちは9月2日と3日地域を分けて開催、
行き先は奈良東大寺、興福寺となっています。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。




2013.05.07 / Top↑
Secret