昨日のブログは視察にPCを持って行かなかったので、
スマホからアップした関係で文字が小さく、
また写真も載せていませんでした。
読みづらかったこと思いますので、直しました。
どうぞ、あらためてご覧ください。

さて、議会基本条例策定検討会議の県外調査2日目は、
京都府議会を訪ねました。
4.16-2
(写真は今も使用される府庁舎です)
4.16-1
条例自体は理念条例として制定されていますが、
委員会室は全てネット中継の設備があり、
議案審議の模様が一般にしっかり公開されているのは、
素晴らしいと思います。

メンバーの中には三重県議会の調査もされた方もいて、
都道府県議会でも規模が違うので、
それぞれの事情を考慮した議会改革が進められ、
議会基本条例が作られると理解できますが、
愛知県議会が開かれた議会と言われるためには、
委員会のネット中継など設備費用面が必要で、
その予算確保の前提となる条例を早急に、
ということでもあると思います。
いずれにしても、論点は会派を超えて議論して、
全議員が納得できる条例となるようにしたいと思います。

今日はさらに県外調査から戻って、
西尾張地区をカバーするコミュニティーFM放送局が、
開局したと言うことで視察に伺いました。
4.16-3
7つの市町と民間企業が出資してのFM局ですが、
災害時の情報伝達や日頃の地域情報発信が期待される、
こうした取り組みは大きな自然災害が起こるたびに、
話題となるところで、立ち上げの方法、設置費用、
ランニングコストなども聞きました。
課題も多いと思いますが、地元でのご要望もありますので、
さらにしっかりと研究を進めたいと思います。


2013.04.16 / Top↑
Secret