愛知県議会一二三会(同期会)視察の最終日は、
岩手県遠野市の「遠野健康福祉の里」視察。
4.4-1
ICTを活用した遠野型健康増進ネットワーク事業は、
IMG_1524.jpg
H20~22に国の助成金を得て市内の地区センター、
コミュニティーセンターに光回線、テレビ電話を設置、
参加者(月500円)は週1回、貸与の万歩計データや、
血圧、体重、体脂肪、心拍数を入力。
年2回の血液検査も含めて遠隔から参加の医師より、
テレビ電話での健康相談、生活指導を受けるというもので、
健康増進・維持により医療費抑制をはかる事業を、
IMG_1526.jpg
DVDで説明を受けました。

遠野市は東日本大震災で庁舎が使用不可となったこともあり、
「健康福祉の里」には福祉部局が全て入っており、
上記の事業の他に遠野市助産院「ねっと・ゆりかご」や、
障害健康データを記録する「すこやか電子手帳」事業も進め、
佐渡島とほぼ同面積の広域なエリアをICTを活用し、
健康福祉サービスの向上に努力されています。

スマートフォンが普及する現在、行政サービスのおける、
ICT活用が益々重要になる一方、
インフラ整備とそのメンテナンスが問題となると考えられ、
それぞれの地域にあった事業展開が必要と思われますが、
今回の具体的な先進事例の視察は大変ためになりました。

3日間視察先の皆様には大変お世話になりました。
ブログ上で恐縮ですが、あらためて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
視察で勉強した内容はさらに研究をして、
愛知県政に活かせるようにしていきたいと思います。
2013.04.04 / Top↑
Secret