今日から県議会同期会(一二三会)視察。
初日の今日は青森県つがる市にある、
東北農政局農業水利事務所で、
国営岩木川左岸農業水利事業の事業概要の説明を受けました。
IMG_1497.jpg
この地区は弘前市、五所川原市、つるが市などにまたがる、
約10,530haの県下有数の水田穀倉地帯であるが、
恒久的な用水不足のため一期工事の排水改良事業に続き、
二期工事の用水改良事業を進めているもので、
排水・用水・水利用計画の基本計画からなっている。
IMG_1502.jpg
今回特に注目して視察したのは揚水・排水を切り替える、
施設「稲垣揚排水場」で、現地で実際のポンプ揚水を視察して、
この広大な土地改良区へ効率よく水を送っていること、
また地域住民への水害を防いでいることがよく理解できました。

米やリンゴ、スイカ、メロンなどの農業が盛んな津軽ですが、
本当に広い農地であっても水、風による塩害、
また何よりも雪が深いことが大変な苦労のようで、
愛知県の農業も条件的なことからいえば有利なので、
もっと研究をすすめて効率の良い農業経営を、
何とか期待したいと思います。


2013.04.02 / Top↑
Secret