今日は本当に春を感じる一日で、
フェイスブックなどでは各地の桜が満開と報告されました。
私はと言えば車で走る道すがら「なるほど咲いている」と、
残念に思う程度で桜をゆっくり眺める余裕もなく、
今日もあちらこちらへ走りました。

まずは香久山小学校で開催の「第7回おもしろ体験小屋」
この催しに主催はNPO法人仲間の家、
共催は社会福祉法人ポレポレさんですが、
愛知県、愛知県教委、日進市、日進市教委、新聞社の後援、
また市内の社会福祉法人やJC、私学関係団体の協賛を得て、
これまで年に一度日進市内の小学校で開催されてきました。
ともまなびセミナーとして2日間にわたりボランティア講師から、
茶道、琴、フラダンス、カルタ、英語、コマまわし、
この他ギター、ドッジボール、革細工などなど、
56コマの教室が開かれます。
ふれあい広場では模擬店も出され「世代を超えて学び合う」
そんな場となりますので、明日時間のある方は、
香久山小学校まで行って頂ければと思います。
(ただし講座は事前申し込み者優先です)
というイベントでしたが、私はあいにく名古屋のホテルでの、
日進平池区画整理事業竣工式典へ行かねばならず、
536231_451701258242082_1987990612_n.jpg
オープニングセレモニーで挨拶させて頂き失礼しました。

名古屋ヒルトンホテルでの竣工式典に出席。
3.30-2
(写真は浅田区長による閉会の万歳の挨拶)
適切な道路、緑地、公園など秩序ある町並みを形成するために、
区画整理事業はとても重要で地権者の協力に感謝し、
3.30-1
(萩野日進市長から鈴村整理理事長へ感謝状授与)
また多くの方々に地主さんがこうした協力をしてくださるお陰で、
公共事業が成り立っているという事実を、
しっかり認識していただきたいですし、
そうしたことを多くの場で訴える代表が必要との考えから、
私は来賓挨拶で個人的見解として「1票の格差が言われるが、
人口比でなくて土地面積比での議員も必要」であると、
話させて頂きました。
表の意見と裏の意見が必ずあるので両方の意見が出るように、
過疎地が取り残されあるいは自然が単に破壊されるような、
そんな社会では絶対に困ると訴えていきたいと思います。

ちょっと力んでしまいましたが、竣工式典の帰りには、
名古屋市長選立候補予定者 藤沢ただまさ氏の事務所へ寄り、
本人は見えませんでしたが挨拶させて頂きました。
3.30-3
名古屋が変わらないと愛知も日本も成長しません。
どうか多くの皆さんが冷静に現状をみていただき、
将来に向けて何が必要か熟考して頂いての選挙となるよう、
私も出来る限りのことをしますが、藤沢氏を支援いただきますよう、
お願いしたいと思います。

夜は赤池の老人施設を運営され、
また箕の手区画整理組合の理事でもあったYさんのお通夜へ。
大変大勢の皆さんが弔問に来られ故人の人柄が偲ばれます。
ご冥福をお祈りします。合掌。

ちなみに明日3月31日(日)朝刊折り込みに、
3.30-4
私の愛知県議会2月定例会報告通信、
「いつもでも愛知・県政レポートVol.8」が入ります。
少々細かい字で恐縮ですが、どうぞご覧ください。



2013.03.30 / Top↑
Secret